口臭予防は普段から物をよく噛んで唾液の分泌量を増やし、改善されない場合は歯科に見てもらいましょう。

口臭の悩みで歯科受診をした体験談

歯科に行く前に口臭の原因を知ろう

口臭に悩む方は少なくないと思います。
普段での会話のときに口臭を気にして必死に歯を磨いたり口臭ケアを飲んだりしているのではないのでしょうか?しかし、口臭というのは外面からのケアではなくきちんと内面のケアをしなくてはなりません。そもそも口臭の原因とはいったいなんなのでしょうか?それは唾液不足が大きく関わっているのです。
唾液というのはなんとなく汚いなどのあまり良いイメージではないですよね。
しかし、口内を清潔に保つためには唾液というのは不可欠なのです。
普段あまり物を噛まずに飲み込んでしまう方や柔らかい食べ物しか食べないという方は知らないうちに唾液不足になっているかもしれません。食事はゆっくりとしっかり噛むよう心がけてください。食後にキシリトール入りのガムを噛むもの唾液が分泌されるのでおすすめです。

あとは虫歯が口臭の原因になるというのはご存知でしたか?虫歯というのは唾液の分泌が間に合わずに食べかすがプラークとなって虫歯になってしまうものですよね。要は唾液は口臭の原因になるだけでなく虫歯の原因にもなってしまうのです。
口臭に悩んでいる方で現在虫歯があるという方は先に歯科に行き虫歯を治しましょう。元が腐っていてはいくらケアをしても口臭は治りません。虫歯を治して普段からよく噛むことを意識していれば大体の口臭はある程度改善されると思います。
それでも口臭がまったく改善されないときは歯科に診察してもらいましょう。

ピックアップ情報

Copyright 2018 口臭の悩みで歯科受診をした体験談 All Rights Reserved.